「第54回政宗公まつり」に参加しませんか
(参加者募集)
甲冑武者隊 10名追加募集!

◎ 応募方法
住所・氏名・ふりがな・性別・年齢・電話番号と「甲冑武者」希望を明記のうえ,
           官製はがき・FAX・Eメールでご応募下さい。
◎ 募集期間
8月21日(月)
◎ 選考方法
先着順となります。
◎ 申し込み
〒989-6492
           大崎市岩出山字船場21 岩出山総合支所地域振興課内
           政宗公まつり実行委員会事務局
           TEL 0229-72-1215
           FAX 0229-72-1290
           eメール i-chiiki@city.osaki.miyagi.jp

※ eメールで申し込み際は、件名に「政宗公まつり参加申込」と入力ください。受信しましたら、受付終了の返信メールを致します。返信メールが届かない場合は、セキュリティの関係でエラーになっている可能性がありますので、御手数ですが電話で再度申込ください。


xxxx

第54回を迎える今年の政宗公まつり・本まつりは、9月10日(日)に開催されます。

 多くの皆様と、まつりの興奮と感動を味わうべく、
9月10日(日)の本まつり「伊達武者行列」に参加する
「騎馬武者隊」「甲冑武者隊」「ちびっこ政宗」「ちびっこ愛姫」「愛姫」を募集します。
きっとすばらしい思い出になるはずです。
 みなさんふるってご応募ください。

騎馬武者隊

  • 募集人員:10名(募集終了)
  • 応募資格:市内外男女を問わず18歳以上で体力に自信のある方。

甲冑武者隊

  • 募集人員:35名(追加募集中)
  • 応募資格:市内外男女を問わず18歳以上で体力に自信のある方。

ちびっこ政宗

  • 募集人員:5名(募集終了)
  • 応募資格:市内外男女を問わず小学生(1年~3年生)で,実行委員会で用意したよろいを着て行進のできる児童。当日,着替え会場へ保護者の送迎が可能なこと。

ちびっこ愛姫

  • 募集人員:3名(募集終了)
  • 応募資格:自分が持っている着物を着て参加できる市内外の小学生で,出発会場へ保護者の送迎が可能なこと。

愛姫

  • 募集人員:1名(募集終了)
  • 応募資格:市内外の18歳以上の方(高校生を除く)で,実行委員会で用意した着物を着て参加できる方

鎧着付助っ人隊(随時受付)

  • 内容:騎馬武者・甲冑武者隊が着用する、鎧の着付けの手伝い
  •     ※資格や定員はありません。
◎ 応募方法
住所・氏名・ふりがな・性別・年齢(ちびっこ政宗とちびっこ愛姫は学校名と学年)           ・電話番号と「騎馬武者」「甲冑武者」「ちびっこ政宗」「ちびっこ愛姫」「愛姫」の            いずれか希望を明記のうえ,官製はがき・FAX・Eメールでご応募下さい。また,           愛姫を希望する方については,全身写真を添えてご応募下さい。(なお,送付い           ただいた写真は返却できませんので,あらかじめご了承願います)
◎ 募集期間
7月10日(月)*当日の消印有効
◎ 選考方法
応募多数の場合は,政宗公まつり実行委員会で選考を行い,                      その結果を応募者全員に通知します。
◎ 申し込み
〒989-6492
           大崎市岩出山字船場21 岩出山総合支所地域振興課内
           政宗公まつり実行委員会事務局
           TEL 0229-72-1215
           FAX 0229-72-1290
           eメール i-chiiki@city.osaki.miyagi.jp

※ eメールで申し込み際は、件名に「政宗公まつり参加申込」と入力ください。受信しましたら、受付終了の返信メールを致します。返信メールが届かない場合は、セキュリティの関係でエラーになっている可能性がありますので、御手数ですが電話で再度申込ください。

政宗公まつりとは

大崎市岩出山は、政宗公が仙台城へ移る前の12年間、血気盛んな青年時代を過ごした地です。

このように、政宗公にゆかりがある大崎市岩出山で開催されるお祭りが政宗公まつりで、昭和39年、仙台城に鎮座していた「政宗公平和像」が岩出山城跡に移されたことを契機に始められました。

今から約410年前の文禄元年、政宗公が3,000人の兵を率いて岩出山を出発し上洛した様子を再現した武者行列が町内を練り歩き、きらびやかに身を装った騎馬武者隊や甲冑武者隊などの勇壮な様子は、まさに動く戦国絵巻そのものです。

政宗公まつりの武者行列

行列の先頭には、紺地に金の「日の丸」が描かれたのぼり30本を押し立て、足軽たちは三尺もの金のとんがりかさをかぶり、金の星の模様が描かれた黒い漆(うるし)の鎧を身にまとっていました。

騎馬武者は金の半月の模様が描かれた黒い母衣(ほろ)をまとい、黄金の大小の太刀(たち)を装い、ひょうや虎、熊、孔雀が描かれた馬鎧(うまよろい)にまたがっていました。

その奇抜で派手ないでたちは京の都びとを驚かせ、“伊達者(だてもの)”と賞賛の声を誘い、以来、“粋な者”のことを「伊達者(だてもの)」と呼ぶようになったといわれています。

武者行列の様子はギャラリーページにてご覧頂けます。

asd
asd
政宗公まつりに関するお問い合わせは
〒989-6492
宮城県大崎市岩出山字船場21
大崎市岩出山総合支所地域振興課内
政宗公まつり実行委員会事務局まで
TEL:0229-72-1215
asd
asd

TOPページ | 参加者募集 | 甲冑コスプレ世界大会 | 見所 | ご協賛のお願い | ギャラリー
Copyright ©2011 宮城県大崎市岩出山 政宗公まつり協賛会事務所